自宅で生命力・免疫力UP!簡単ホームケア

当院のお客様へ自宅ケアとしてお教えしている簡単な体操です。

教わったけどやり方に自信がない、やらない間に解らなくなってしまった。という方のための復讐ページです。

特に休業中の今、大変ご不便をおかけいたしますが、ぜひご自宅での免疫力UPにお役立てください。

①極性タッチ

左右の手のひらの電位差(プラス・マイナス)が脳をはじめとする全ての細胞を活性化させます。
脳脊髄液の流れが急速に改善されて、膨らんだ頭は小さくなり、骨格の歪みも改善されます。

寝る前に行うと脳の圧迫ストレス(疲労)がとれてよく眠れるようになります。

極性タッチ

1日何度でも。1回につき左右交互に10~20回繰り返してください

ポイントとご注意

※右手と左手で交互に行ってください。片方だけで行っても効果はありません。

※左右同時に触れるとショートしてしまうので、最後は片手で終わらせてください。

※触れている手以外は、体のどこか1箇所でも触れると効果がないので気をつけましょう。

②脳呼吸法(手上げ、かかと上げ)

脳に積極的に血液を送り、脳を元気にする唯一の方法です。
深筋膜のけん引力によって頭を動かし脳の圧迫ストレスを改善・体液の循環を促します。

①の極性タッチの後に行いますが、単独でもOKです。

脳呼吸法

一日数回以上行うことが望ましいです。寝る前、寝起きだけでも行うようにしてください。

※当院でお教えしたほぼ全員の方はこのパターンでOKす。もし手足逆のパターンでお教えした方は逆パターンで行って下さい。
※ご家族にお教えする場合は、左右両方で行ってもらうようにしてください。

ポイントとご注意

※手上げは寝ている時のみ、かかと上げは座っている時のみ効果があります。立って行っても効果はありません。

※15秒以上を保持してください。あまり時間が短いと逆効果になります。

※かかとを上げるのは1㎝以内にしてください。上げ過ぎると防御反応により効果がありません。

③波動法

波動法は、症状のあるところで詰まっている体液の流れを良くして、不調を改善します。

ここでは、脳から刺激を全体に波及させて症状を楽にする方法をお伝えいたします。

②の脳呼吸法の後に行うと、より大きな効果がありますが、単独でいつ行ってもOKです。

波動法

一日何度行ってもOKです。ただし少し間隔をおきながら行ってください。

ポイントとご注意

生え際から頭の中心に向かって叩きます。目線は斜め下、肘は身体の前に持ってくるようにすると正確に叩けます。

同じ場所を同じリズムで叩いてください。

ホームケアが苦手、又はより効果をお望みの方へ

日常的にホームケアを行いたいけれど、育児などに追われてなかなか出来ない、仕事で疲れると忘れて寝てしまう・・という 声もいただきます。また、慢性的な頭痛や腰痛をもっと軽減したい・・という方には寝ているだけで生命力・免疫力がUPする、 「脳呼吸枕」の使用をおすすめいたします。

最後に、ご質問やお問合せはお気軽にメール、またはLINEをください。休業中も対応しております!

ページの先頭へ