膝の痛みにお困りのかたへ

この痛みがなかったらなぁ・・

長年病院や整体院に通ってもなかなか良くならない膝の痛みにお悩みの方は多いと思います。当院では骨格や筋肉を整えてただ痛みを緩和させるだけではく、根本にある原因にもアプローチして膝痛の改善をお手伝いいたします。

あなたはいくつ当てはまりますか?

 立ち上がり、歩き始めに膝が痛い。

 階段の昇り降りの時に膝が痛い。

 正座が出来ない。膝を深く曲げることが出来ない。

 長時間歩くと膝が痛くなる。

 天気や日によって痛みが出る。

 病院では老化だから仕方ないと言われた。

 「痩せなさい」または「筋肉をつけなさい」と言われた。

上記に一つでも当てはまるかたはぜひ当院へご相談ください。

膝が痛くなる原因は何でしょう

膝の検査を受けると、「レントゲンでは特に問題はない」「更年期(または老化)だから仕方がない」などと言われる方が多いと思います。そして重症になってくると、「軟骨がすり減ってきている」「水が溜まっている」「「骨が変形している」・・などと言われることがあります。

ではなぜ、日によって痛みが軽くなったり重くなるのでしょう。

また、当院に膝が痛いと来院される方は大学生や20代、産後のママさんなど若い方も沢山いらっしゃいます。 体型も体重の重い人、軽い人、普通の人など様々です。

このようなことから膝痛は膝関節だけにあるわけではありませんし、年齢や体重のせいだけではないと言えるでしょう。
当院の整体で膝への施術をあまり行わずに痛みを改善された方も大勢いらっしゃいます。

腰痛や肩こりなどは筋肉の緊張が原因でおこりやすくなりますが、膝の痛みは炎症による割合がとても大きいのです。

その炎症の原因はというと、、免疫力の低下です。

炎症や腫れ、痛みはその関節そのものの問題ではなく、免疫力低下でおきる全体的な衰弱が関係しています。

免疫力は、脳や内臓の蓄積疲労、時々の生活環境で低下します。そうすると弱いところは加速度的に悪くなるため、関節症はすすみ、膝の痛みはとても出やすくなるのです。

人によって痛い箇所が違うのは、生まれつきの体質によるのですが、膝の痛みは肝臓と密接に関係しているので、体質的に肝臓が弱い人は、元々膝の骨や周辺組織が弱く、膝痛になりやすい傾向にあります。

変形性膝関節症の場合は、関節を構成する組織そのものが弱っています。

これらのことから、膝へ負担をかけた時に痛くなる辛い症状も、その時の体調などで痛みが変化するのですね。
根本的なところから改善させていかなければ慢性的な膝痛になったり、重症化しかねません。

一般的な治療や改善策はどのようなものでしょう

一般的な病院での治療では、湿布やマッサージ、または鍼などで症状を軽減させようとします。

もっと重症で膝に水が溜まって歩くのも辛い場合は水を抜き、注射をして炎症を和らげる治療を行います。 ですがまたすぐに水が溜まってきてしまいます。

一時的な対処療法なので痛みの緩和には効果があるのですが、炎症の原因改善にはなかなか繋がらないので、体調が落ちると症状も強く出てきます。

では整体院ではどうでしょうか・・

多くの接骨院・整体院・カイロプラティックでは、膝周りの筋肉の緊張、背骨や骨盤の歪み、筋肉バランスの異常、が根本的な原因だとして、骨の矯正やほぐし、テーピングなどの治療を行います。自然治癒力を高めると言っても明確なアプローチ法がなく行われないのが現状です。

筋肉の緊張や骨の歪みの原因についても生活習慣とか姿勢の癖とか・・なんだかあいまいでざっくりですね。すぐに骨の歪み、筋肉の緊張を引き起こして、痛みを繰り返してしまうだけとなってしまいます。

当院の膝への施術

当院ではまず、根本的な免疫力を上げるために、科学的にも効果が実証されたソフトブロック技術で、頭の血流をあげます。

そうすると脳に栄養と酸素がいきわたって脳の力と自律神経の働きがよくなります。神経も全体によく働くようになります。

すると生命力、免疫力が上がり、すべてが治ろうとしてくるので、腰や足の筋肉バランスがとれるようになってきます。関連する疲れた内臓、硬くなった関節周辺の柔軟性を回復させていくことで、膝痛が改善していきます。

極端に骨が変形して湾曲がある場合には全部は改善しませんが、そこまでいかないO脚気味になっているような足は真っすぐになります。

こういう変化を起こせるのは脳脊髄液調整法で体をコントロールしている脳の働きから良くしていくからです。

膝の痛みにお悩みのかたはぜひ一度ご相談ください。

  • LINE予約案内
  • ネット予約案内
  • 電話予約案内

ページの先頭へ