簡単なのに驚きの効果!自宅ケア法♡

当院のお客様へ自宅ケアとしてお教えしている脳呼吸体操です。

教わったけどやり方に自信がない、やらない間に解らなくなってしまった。という方もぜひご活用ください。

①脳呼吸法(手上げ、かかと上げ)

深筋膜のけん引力で頭へ血と酸素送り、体液の循環を促進、自律神経を整える方法です。

基礎代謝UP、むくみの改善、内臓の機能UP、姿勢の改善、小顔効果など、様々な効果があります。

下記の2つはどちらも同じ効果ですので、状況に応じて使い分けてください

手上げ法

※左手のみで行ってください。
寝る前に行うと脳の圧迫ストレス(疲労)がとれてよく眠れるようになります。

ポイントと注意

★左腕を上げていく時に脇が空かないように、肘は体の内側に寄せながら真直ぐ上げてください。
★肩の調子が悪い方は、無理なく上がるところまでにしてください。
寝た体勢で行ってください。立って行っても効果はありません。

※99%の方が左腕のみで行うと効果がありますが、まれに右腕タイプの方がいます。

 

踵上げ法

ポイントと注意

★かかとを上げすぎないこと(身体が体重移動を実感して防御反応が働き効果が得られません)
★力まないこと(余計な力が入ると、体の防御反応が働いて効果が得られません)

※99%の方が右足のみで行うと効果がありますが、まれに右足タイプの方がいます。

 

②波動法

波動法は症状のあるところで詰まっている体液の流れを良くして、不調を改善します。

主に身体のどこかに痛みや重だるさを感じた時に行ってください。

①の脳呼吸法の後に行うとより効果がありますが、単独でいつ行ってもOKです。

波動法

ポイントと注意

★一日何度行ってもOKです。(ただし少し間をおいて行って下さい)
★生え際から頭の中心に向かって叩きます。目線は斜め下、肘は身体の前に持ってくるようにすると正確に叩けます。

 

③極性タッチ

左右の手のひらの電位差(プラス・マイナス)が脳をはじめとする全ての細胞を活性化させます。
脳脊髄液の流れが急速に改善されて、膨らんだ頭は小さくなり、骨格の歪みも改善されます。

極性タッチ

1日何度でも。1回につき左右交互に10~20回繰り返してください

ポイントと注意

★右手と左手で交互に行ってください。片方だけで行っても効果はありません
★左右同時に触れるとショートしてしまうので、最後は片手で終わらせてください
★触れている手以外は、体のどこか1箇所でも触れると効果がないので気をつけて。

 

毎日行うのが苦手、又はより高い効果をお求めの方へ

日常的にホームケアを行いたいけれど、育児などに追われてなかなか出来ない、仕事で疲れると忘れて寝てしまう・・という 声もいただきます。また、慢性的な頭痛や腰痛をもっと軽減したい・・という方には寝ているだけで生命力・免疫力がUPする、 「脳呼吸枕」の使用をおすすめいたします。

店頭に実物がありますので、寝心地等を確認したい方はお気軽にお声をかけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました